善玉菌を増やす方法

紹介する女性

おならの臭いを改善するには、腸内環境を良好に保つことが必要です。

いま便秘になっているということや、おならのニオイが臭いということは、腸内環境が悪くなっている証拠。食べ物や生活習慣に気をつけて、腸内環境を整える努力をしましょう。

腸内環境を改善するのにカンタンな方法は、食べ物で善玉菌を増やす、生活習慣を整えて悪玉菌を減らすなどです。ヨーグルトや味噌汁などの身近なもの、また乳酸菌サプリを活用するなどして、善玉菌を増やしましょう。

善玉菌を増やす食べ物

生きたまま腸まで届き、人間にとって有益な働きをする微生物のことを「プロバイオティクス」といいます。善玉菌を増やすには、善玉菌を含むプロバイオティクス食品を食べるのが効果的です。

善玉菌を含む食品として有名なものとしては、ヨーグルト、乳酸菌飲料、味噌、漬物、キムチなどがあります。

ヨーグルトや乳酸菌飲料にはビフィズス菌や動物性乳酸菌が、味噌や漬物などには植物性乳酸菌が含まれており、どちらも身近でふだんの食事に取りいれやすい食品だと思います。

一般的に、植物性乳酸菌は厳しい環境で生きており、胃液(胃酸)や胆汁(胆汁酸)によって死滅する割合が少ないとされています。反対に、酸に弱いビフィズス菌は大腸にたどりつく前に死滅してしまうともいわれています。

しかし最近は、ビフィズス菌や動物性乳酸菌のなかでも、強い菌種や菌株が発見されており、生きたまま腸まで届くそれらの善玉菌を含むヨーグルトなどが商品化されています。

また、死菌でも、全身の約60~70%の免疫細胞が集まっているとされる、腸内の免疫系を活性化する作用があることがわかってきました。というわけで、生きたまま腸まで届くヨーグルトにこだわらなくても良いかもしれません。

もちろん、気分的にも、腸内環境を改善するという観点からも、生きたまま腸まで届くプロバイオティクスを含む食品のほうが良いとは思います。

どちらを選ぶかは個人の好みになりますが、どちらにせよ、継続できる食べ物を選ぶことが大事です。善玉菌を増やすには、いっときだけでなく、続けて摂取することが重要だからです。

さて、プロバイオティクスのほかに、腸内にすんでいる善玉菌を増やす効果のある食品成分である「プレバイオティクス」というものもあります。プレバイオティクスの代表は「オリゴ糖」、そして「食物繊維」です。

オリゴ糖は90%以上が分解・吸収されずに、大腸まで届きます。そして善玉菌の代表であるビフィズス菌のエサになります。ビフィズス菌はオリゴ糖を栄養源にして増えるのです。

また食物繊維には、悪玉菌と、その産生物である有害物質をからめとるはたらきがあります。それによって、腸内の有害物質は便と一緒に排出され、腸内環境を良好に保つのに役立ちます。

単純に、食物繊維を摂ることで便秘になりにくくなり、便秘にならないことで腸内環境が改善されるという効果もあります。

食事で善玉菌を摂り、またオリゴ糖で善玉菌を増やして、さらに食物繊維で腸内環境を整える。これらを組み合わせておこなうことで、おならの臭いを改善することができるかもしれません。

悪玉菌を減らす生活習慣

善玉菌と悪玉菌は常に勢力争いをしているので、善玉菌を増やすだけでなく、悪玉菌を減らす努力も必要です。

悪玉菌の増える原因は「加齢」「ストレス」「不規則な生活習慣」「暴飲暴食」などです。加齢は抑えることはできませんが、ほかの要素についてはある程度、努力によって減らすことができます。

ストレスは現代社会に生きる人間にとって、切っても切れない関係にあります。そのため、うまく付き合っていくことが大事。ストレスを感じたらその分、趣味やお風呂、カラオケや適量のお酒など、楽しいことでバランスをとりましょう。

不規則な生活習慣は、改める必要があります。決まった時間に食事をとり、なるべく間食をしない。早めに就寝して、睡眠時間をきちんと確保する。適度に運動もする。全部はむずかしいですが、ひとつずつ取りいれていきましょう。

暴飲暴食は、たまには必要なものだと思います。ガマンすればそれがストレスになり、逆効果になることもあります。ひんぱんにしてはいけませんが、たまになら食べ過ぎたり飲み過ぎたりしても、問題はないと思います。

乳酸菌サプリを活用する

善玉菌を増やす方法としては、食事を意識したり生活習慣を整えたりするのが、はじめやすい方法だと思います。

しかし、もっと効率的な方法もあります。それは「乳酸菌サプリ」を摂取するという方法です。乳酸菌サプリとは、ビフィズス菌や乳酸菌がギュッと凝縮されている、善玉菌を増やすためのサプリのこと。

乳酸菌が凝縮されていますし、胃酸などからまもるための保護カプセルなどもついていますので、食事で摂るよりも確実に、そして多くの量を摂取することができます

食事や生活習慣は、いきなり改善するのはむずかしいものです。いままで続けてきたことを急に変えるというのは、なかなかできるものではありません。自分に甘くしてしまうこともあるでしょうし、ストレスも溜まります。

だから乳酸菌サプリを活用して、手軽に善玉菌を増やす生活をはじめるというのは、わるくない選択肢だと思います。効率的な方法ではじめて、だんだんと別の方法へとステップアップしていくのが良いのではないでしょうか。

ちなみに、オススメの乳酸菌サプリは「善玉菌のチカラ」です。

人気のヨーグルトである「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌が、1粒あたり20億個以上も含まれており、さらにカルシウムと食物繊維も配合された、バランスの良い乳酸菌サプリです。

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌は、世界的に有名な長寿地域である旧グルジア地方から持ち帰って研究された乳酸菌であり、生きたまま大腸まで届く強さが特徴。

大手企業のフジッコが製造・販売しているという信頼感、年間のべ20万人が愛用しているという実績もあり、安心して口に入れることができます。

わたしはほかのオリゴ糖製品とあわせて飲んでいますが、毎日バナナ状のものがスッと出るようになりました。ハッキリと効果を実感しています。この前は、家族の前でおならをしても「全然臭わない」と言われました。

効果には個人差がありますので、わたしと同じように効果が出るとはかぎりませんし、サプリの摂取だけでなくある程度の生活習慣の改善は必要だと思います。しかし善玉菌を摂るという意味で、とても効率的なのはたしかです。

腸内環境を改善するために、善玉菌を増やす方法を探しているのなら、善玉菌のチカラの摂取をオススメします。数ある乳酸菌サプリのなかで、もっともオススメです。

善玉菌のチカラの詳細・購入はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ