おならのニオイは食事内容と便秘が原因です

肉とトマト

47歳女性です。おならのニオイを意識しはじめたのは30代後半くらいからです。食べ物が大きく関係しているようでした。

悩み始めたきっかけは、そのころ私はある職業訓練校に通っていたときのできごとです。冬だったので、寒さと風邪対策のために毎日ニンニクを食べていました。ニンニクを加熱調理して、いろいろな方法で美味しく頂いていました。

そんな日々を続けていた、ある日のこと。学校でおならをこらえられなくなりました。

そこで、人に気づかれないようにおならをしました。気付かれないようにしたつもりでしたが、それからすぐに、ある人が教室が臭いと、言い出しました。

臭い原因を作っていたのは私でした。しかし、そんなことは恥ずかしくて、とても何も言えませんでした…。

その場はなんとかごまかしたものの、自分のおならが予想以上に臭いことに気が付きました。その一件があってから、私はニンニクを食べることを止めました。すると、それからおならのニオイのことは、誰も言わなくなりました。

以前は、ニンニクを食べてもおならは臭くはありませんでしたので、そのときはなぜ臭くなったのだろうと今でも不思議に思うことがあります。

他にも、お酒を飲み続けると、やはりおならが臭くなるようになりました。キムチなどの匂いのキツイものや、ぬか漬けなどの発酵食品もおならが臭くなる原因になりました。

食べ物の他にも、便秘になるとおならが臭くなるようでした。そこで私はなるべく便秘にならないように心掛けるようになりました。

腸の中に臭いものを、いつまでも溜めこまないのが一番良い解決策のようです。そこで、最近は匂いのきつくない野菜などの食物繊維が豊富に含まれた食品を多く食べるようにしています。

今でも時々、おならのニオイが気になる時がありますが、すぐに快便を心がけ、匂いに気をつけるようになりました。

おならの臭い対策サプリのおすすめランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ