腸内環境を整えて臭いとオサラバ

ガスたまってる

32歳女性です。

おならに悩み始めたのは、小学生くらいの頃からだと思います。人前でしてはいけないことという意識が子供ながらにあって、親の前でもしたことがないくらいです。

そんなことをしていると、我慢する癖が付いてしまい、1人でいる時でさえも出ないことが多くなってしまいました。そのため、便秘にもなりやすく、膨満感もあったりで、お腹がスッキリしていると感じたことが、ほぼないのです。

以前、別件でレントゲン撮影をした際、私の腸内は、宿便とガスで真っ黒になっていると言われ、ショックでした。その時は、我慢しないことを強く言われましたが、長年の癖はそう簡単に治るものでもありません。

一応、自力で出せるまでには改善できましたが、溜めに溜めて出しているせいもあって、臭いが凄まじいのです。自宅のトイレならまだしも、会社や外出先のトイレだと、香水を持ち歩いたり、しばらく臭いがなくなるまでトイレにこもっていないと、次の人に迷惑がかかるレベルです。

おならを溜め込まずに、回数も減らせるように、ストレッチなどの運動を取り入れました。また、元々肉が好きな私は、腸内環境が悪かったようなので、魚中心の生活に変えました。

更に、野菜や乳製品を積極的に摂ることで、腸内環境を整える努力をするようになったのです。乱れた腸内環境こそが、臭いの原因となってしまいます。

これを続けること約半年、おならの臭いはさほど気にならない程度になりました。だから、自宅では我慢することもなくなり、お腹がパンパンだと感じることもなくなりました。

管理人より一言

おならの我慢は非常に良くないです。おならをガマンすることで、いわゆる腹部膨満感、ガス腹という症状が出ます。ぽっこりお腹の一因にもなります。

我慢することで腸の動きが悪くなり、便秘の原因になることもありますし、なにより腸内環境の悪化をまねきます。

我慢することで腸内に溜まったガスは有害物質を含むので、肝臓の働きの低下をまねいたり、それにともなう体臭や口臭の発生をまねいたりします。有害物質がカラダ中を巡ると肌荒れが起きる可能性もあります。

また免疫系への影響も気になるところです。腸内の有害物質が増えることで、免疫細胞を刺激して活性化する善玉菌が減るため、カラダの抵抗力も落ちてしまいます。

呑気症など、空気を飲みこむ量が多いために起こるガス腹もありますが、腸内環境の悪化によるガス腹は有害物質が多く含まれている場合が多いので、特に注意が必要なのです。

免疫力の低下、便秘や体臭など、ほかの症状を引き起こさないためにも、おならは我慢せずに、出したいときに出すように意識しましょう。

おならの臭い対策サプリのおすすめランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ